ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

canvizはCanvasを使ってDOTファイルをグラフ化するソフトウェアです。

フローチャートなど複雑なグラフを描くのに適しているのにDOT言語が知られています。通常、Graphvizを使って画像化するのですが、今回はcanvizを紹介します。なんとDOTファイルを読み込み、Webブラウザ上にCanvasタグで描き出してくれます。


例。かなり複雑な関係性を表示しています。


別なグラフ。こちらも関係性が複雑です。


レイアウトを変更するとグラフも全く別物になります。


表示の大きさは自由に変えられます。


こんな図も。


複数線がつながっている、そんな表示も実現します。


色付きの枠。


グルーピング。


グルーピングでさらに色付き。


ノード自体が色付き。


14の頂点で相互につながっています。


同じグラフもレイアウトを変えるとこんな感じに。

Graphvizを使う場合は主に個人用途、もしくは変換後の画像を資料に貼付けるというのが一般的でした。そのため再利用性はあまり高くなかったと言えます。canvizはその場で即座に反映されるのでレンダリングエンジンを変えたり、DOTの内容を変えてその結果を確認するのも簡単にできそうです。

canvizはJavaScript製、MIT Licenseのオープンソース・ソフトウェアです。


MOONGIFTはこう見る

ローカルアプリケーションからWebアプリケーションへの流れは続いていますが、大抵は大型なアプリケーションにおいて行われるのが一般的です。それに対してcanvizはGraphvizというそれほど大きくはないコマンドをオンライン化させる面白い試みと言えます。

同様の試みとしてはtailをWeb化するのもあります。他にも普段使っているコマンドでWeb化すると便利と思われる機能はたくさんあるのではないでしょうか。その出力結果をつなげられるようになれば、インターネット時代のパイプにさえなるのではないでしょうか。

デモ:canviz: graphviz on a canvas

canviz - JavaScript library for drawing Graphviz graphs to a web browser canvas - Google Project Hosting

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2