ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

SkyperiousはSkypeのデータベースビューワー、マージソフトウェアです。

ビジネスにおいて利用の多いメッセンジャーアプリと言えばSkypeです。そんなSkypeで交わしたメッセージを後で検索したいと思うことは多々あります。そこで使ってみたいのがSkyperiousです。


コンタクト一覧が取れます。


データベースを直接見られます。編集も可能です。


コンソールを使ってPythonから編集もできます。


チャット内容の閲覧ができます。


HTMLファイルとしてエクスポートもできます。

Skype自身にも過去のメッセージをたどったり検索する機能はありますが、単なるテキストとして出力されるのみで使い勝手はあまりよくありません。データベースを検索したり、HTMLとしてエクスポートできればより可用性が広がるのではないでしょうか。さらに二つのSkypeデータベースをマージする機能もあります。

SkyperiousはWindows用、MIT Licenseのオープンソース・ソフトウェアです。


MOONGIFTはこう見る

Skypeは便利なソフトウェアなのですが、データがP2Pでやり取りされるためにSkypeを入れ直したりすると前のチャットデータがなくなっていて不便な思いをします。Skyperiousを使って定期的にバックアップを取っておくのは良いアイディアです。

しかし怖いのはSkypeのデータがSQLite3で保存されており、普通に読めてしまうということです。パスはほぼ固定なので、データベースファイルを盗まれるとやり取りが見られてしまって怖い気がします。その意味では日々の運用にも注意がいるかも知れません。

Skyperious

suurjaak/Skyperious · GitHub

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2