ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

iio EngineはHTML5のゲームフレームワークです。シューティングやアクションゲームに使えます。

HTML5でゲームを動かすのが現実的になりつつあります。それもソーシャルゲームのような形ではなく、シューティングやアクションゲームです。今回はCanvasとJavaScriptを活用したiio Engineを紹介します。


多数のデモが登録されています。


線やテキストの描画も行えます。


実際に遊べるゲームになっています。


マルバツゲームもあります。

iio Engineは線や四角、円などのオブジェクトを容易に描ける他、背景パターン、グリッド、テキストの描画もできます。さらに拡張によってBox2Dに対応していたり、キーボード入力によるアクションも実装できます。幅広いゲームに対応できるでしょう。

iio EngineはHTML5/JavaScript製、zlib Licenseのオープンソースです。


MOONGIFTはこう見る

ゲームと一口にいってもそのジャンルは多彩です。シューティング、アクション、RPG、パズル、カード…それぞれのゲームに合わせてフレームワークを選定すべきです。さらにキャラクターが画像なのかベクターベースなのか、ドット絵なのかによっても違ってきます。

全てをまかなえるフレームワークはありません。そのため自分が作りたいゲームの種類に応じて選択すべきです。また、複数ジャンルを合わせたゲームというのはユーザを混乱させるので控えるべきでしょう。作りたいゲームジャンルをはっきりと決めて、フレームワークを探してみましょう。

iio Engine · Home

sbiermanlytle/iioengine · GitHub

 

MOONGIFTの関連記事

  • DevRel
  • Com2