ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Sudden-Death-ChromeExtentionはGoogle Chrome用のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。

TwitterのWeb版においても改行がサポートされるようになった時、みんなが行ったのが“突然の死”祭でした。常に突然の死であれば問題ありませんが、好きな文字をAA風に囲みたいと思う人もいるかも知れません。そこで使ってみたいのがSudden-Death-ChromeExtentionです。


使い方は簡単です。まずChrome機能拡張をインストールします。


そしてテキストを選択して右クリック。コンテクストメニューから突然の…を選択します。


すると専用のWebサイトに飛んで、吹き出し風に囲まれて表示されます。


突然のドラッグアンドドロップ。

Sudden-Death-ChromeExtentionでは専用のWebサイトにジャンプするのを簡単にしてくれています。同様の仕組みは意外と使い道がありそうで、突然の死以外でも使えそうです。


MOONGIFTはこう見る

個人的には突然の死についてはあまり興味はないのですが、選択したテキストを送信するというシンプルな仕組みは汎用性があって別なサービスでも利用価値があると思っています。同様の画像を送信したりするのも面白いかも知れません。

Webサービスの単機能化は進んでいて、ほんの小さな機能を手軽に提供する形式は今後も増えていくと思われます。Sudden-Death-ChromeExtentionはそのWebブラウザとサービスの架け橋として面白そうです。

equinox79/Sudden-Death-ChromeExtention

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2