ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Acra ServerはPHP製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

スマートフォンのアプリでは時にクラッシュすることがあります。それは致し方ないでしょう。大事なのははそれを繰り返すのではなく、エラー情報を基に修正を行っていくことです。そのためのクラッシュ情報収集サーバとしてAcra Serverを紹介します。


ダッシュボードです。アプリごとのレポート数が円グラフになっています。


日付ごとのクラッシュ回数グラフ。


上のメニューでアプリごとに切り替えられます。


アプリ単位にするとAndroidのバージョンごとのグラフになります。


最新15件の課題。


個別の課題です。スタックトレース。


デバイス情報。


Androidのバージョン。


ログ。


設定。


コンフィグ。


その他はファイルのパスや環境変数などです。

Acra Serverでは専用のライブラリをアプリ内に組み込む事で、オリジナルのクラッシュレポートサーバを立ち上げられます。BTSと組み合わせたり、多人数でのバグ管理を行うのに良さそうです。


MOONGIFTはこう見る

Androidでは特にデバイスの種類も多く、機能もそれぞれ異なるために引き起こされる不具合にも多様性があります。自分の端末では再現しない問題は多数あります。そうした問題が起こったユーザは離れてもう二度と帰ってきません。

しかもユーザは感激した時よりも怒っている時の方がレビューを書く傾向があります。それもマイナスの方にです。だからこそ不具合は早めに潰していかなければなりません。リリース前よりもむしろリリース後の方が開発工数がかかると思った方が良いくらいです。

Home | Acra Server

marvinlabs/acra-server

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2