ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

meowはPython製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

Markdownなどのマークアップ言語が人気です。そのための専用エディタもありますが、使い慣れたエディタで書けて、プレビューだけで欲しいと思う方はmeowを使ってみましょう。


Markdown/reStructuredTextに対応しています。ファイルを指定して実行するだけで使えます。


ブラウザで開けば表示が確認できます。


-oオプションとファイルパスを渡せばHTMLファイルを保存できます。

meowではRESTfulなAPIも用意されています。GETでプレビュー、POSTでコンテンツのアップデート、DELETEでサーバの終了となっています。ベースとしてMooが使われているとのことです。


MOONGIFTはこう見る

記法として有名なものは幾つかありますが、Markdownが頭一つ抜け出てきた印象があります。様々なサービスでMarkdownを記法として採用するケースが増えています。拡張も積極的に行われており、標準ではサポートされていない記法(テーブルなど)をサポートしたライブラリも存在します。

こうしてシェアが伸びれば利用するユーザも多くなり、さらにナレッジが蓄積されていきます。その繰り返しでどんどんMarkdownがデファクトスタンダードになっていくと思われます。テキストを扱うサービスであれば見逃せない存在になっています。

hhatto/meow

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2