ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

MuneeはPHP製、MIT Licenseのオープンソース・ソフトウェアです。

RailsではAsset Pipelineという仕組みによってスタイルシートやJavaScriptを一つにまとめたり難読化したりしてサイズを軽減します。同様の機能を任意のシステムに対して使えるようにしてくれるのがMuneeです。


使い方は単純でPHPとして実行します。


.htaccessなどで.css/.jsそして画像に対するアクセスをそのままMuneeに渡すようにしないといけません。


リンクタグの書き方はこのように変わります。複数のファイルを結合する場合はカンマで区切ります。


リサイズを行いたい場合はクエリで指定します。


JavaScriptも複数読み込む場合はこのようにカンマで区切ります。

Muneeが対応しているのはLESS/SCSS/CoffeeScriptになります。これらは自動でコンパイルして他のファイルと結合して難読化まで行った上で出力されます(Gzipもされます)。キャッシュもされるようになっていますので運用はとても楽になるでしょう。


MOONGIFTはこう見る

Muneeの欠点としては単体ライブラリであるために複数のリンクタグがあった場合に最適化されないということです。そのためカンマでつないでいますが、開発環境の場合はこれではうまくいきません。開発環境でもMuneeを使う必要があるでしょう。

ネットワーク自体は高速化されても、ネットワークの接続数が多いとそれだけ表示が遅くなります。JavaScriptが数多く利用される現在だからこそ役立つライブラリと言えるでしょう。

Munee: Standalone PHP 5.3 Asset Optimisation & Manipulation

meenie/munee

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2