ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Table-to-JSONはjQuery/JavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

先日、JSONからテーブルを自動生成するTablerを紹介しましたが、今回はその逆です。テーブルタグからJSONを生成するTable-to-JSONを紹介します。


デモのテーブルです。Convertボタンを押します。


ダイアログが表示されます。確かにJSONデータで取り出せています。

Table-to-JSONではオプションとして指定したカラムを省く(またはそれだけにする)ことや、非表示な行は省くといった指定ができます。テーブルタグのデータを再利用する際に役立つのではないでしょうか。


MOONGIFTはこう見る

Table-to-JSONの面白い点としては任意のテーブルに対して使える点です。うまく使えばテーブルのデータをJSONとして扱いやすく取得できます。この手の処理を行う場合、IEでExcelに貼付けたりしていたのに比べると随分簡単です。

テーブルはWebの中でデータ構造が最も明確になっていると言えます。そのため表示された後の再利用についてもっと可能性があるのではないでしょうか。JSON以外のフォーマットにおいても需要があるように見えます。

Table-to-JSON

lightswitch05/table-to-json

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2