ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Iframelyはnode/JavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

今はソーシャルサービスが隆盛で、外部サービスにコンテンツを投稿することが多いかと思います。そうして登録したコンテンツを再利用しやすくするサービスがIframelyです。


一例。500pxに投稿した写真を埋め込みやすくします。


アイコンやサムネイルなども取得できます。


Vimeoを埋め込む場合。そのまま動画の再生も可能です。


サムネイルの場合は動画ではなく画像です。


SoundCloudを指定した場合もそのまま音楽再生ができるようになっています。


サムネイルは音楽ジャケット。


ブログ記事の場合。Twitterカードに送る際のデータ確認もできます。


MOONGIFTの場合。メタタグの確認とサムネイル画像の表示ができています。


Open Graph用の確認もできます。


オリジナルデータではどのようなJSONフォーマットになっているか確認できます。

Iframelyを使うと外部サービスにあるデータを取り込んで表示したりするのがとても簡単になります。URLを引数として渡すだけなので、使い方は簡単です。メタタグを適切に設定しておけば任意のWebサイトでも利用可能です。


MOONGIFTはこう見る

2000年くらいからはSEOとしてコンテンツをいかに適切に構造化するかが大事になっていました。そしてソーシャルの時代になってTwitterやFacebookにコンテンツを奇麗に表示するためにOpen GraphやTwitter Cardが求められるようになっています。

こうした仕組みによってWebサイト同士のつながりが柔軟になっていくでしょう。ドメイン以下に全てのデータを配置する必要はなくなり、外部サイトへ登録したデータをJavaScriptを使ってキュレーションするのが当たり前になっていると言えます。

Iframely - Let’s make the web content movable

itteco/iframely

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2