ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Omnimo UI for RainmeterはWindows用Creative Commonsのオープンソース・ソフトウェアです。

Windows 8スタイルは賛否両論はあれど情報の一元化と言う意味においては便利なUIだと思います(デスクトップと二つ存在するのは嫌ですが)。そんなWindows 8スタイルなダッシュボードシステムをXP/7でも体感できるのがOmnimo UI for Rainmeterです。


インストールします。予めRainmeterがインストールされている必要があります。


セットアップのウィザードです。必要な設定を選んでいくだけです。


スタイルも幾つか用意されています。中央の表示はまさにWindows 8スタイルといった感じです。


メイン画面です。左側がショートカット、右側が日付とニュースフィードになります。


各パネルは設定を行うこともできます。


削除したりもできます。ニュースは予め幾つか登録されています。


ウィジェットを追加もできます。


こんな感じで配置してみました。なぜかキアヌリーブスのウィジェットがあります。

Omnimo UI for RainmeterはWindows 8スタイルが出る前にリリースされていますので、実際のものとは若干表示が違います。本家がパネルだけなのに対してOmnimo UI for Rainmeterではフィードも表示できるなどこちらのが便利ではないかと思ってしまう表示も可能です。


MOONGIFTはこう見る

Windows 8で最も嫌なのはIEが二種類あって、二重で立ち上がることです。それに対してOmnimo UI for Rainmeterの場合はあくまでもブラウザのショートカットレベルであり、デフォルトブラウザが立ち上がってニュースの詳細を見たり、Google検索ができます。これで十分な気がするのは気のせいでしょうか。

ただ必要な情報が一カ所に集約されて一目で分かるようになっているのは便利です。後は人によって必要な情報は異なりますので、それぞれウィジェットやパネルをうまく配置して運用するというテクニックが求められるでしょう。

Omnimo UI for Rainmeter

fediaFedia/Omnimo

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2