ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

TaggdはjQuery/JavaScript製のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。

写真は見た目のインパクトにおいてテキストに勝りますが、写真のままでは説明が不足してしまう時があります。そこで使ってみたいのがTaggd、写真にタグ付けするためのライブラリです。


例えばこの写真。中央に3つの赤丸があります。


マウスオーバーで名前が出ました。


レスポンシブ対応です。


分かってはいますが鳥というタグがついています。


タグは写真に対するX/Y座標で指定します。

デモの写真一つ一つが面白いのですが、実用性は十分にあると言えます。自動的にタグが付けられる訳ではないので、自分の写真をオンラインで公開する際に補足説明として使うと良さそうです。


MOONGIFTはこう見る

写真はテキストコンテンツ以上に情報に溢れているのですが、そのデータを汲み取るのは非常に難しいです。AppleやFacebook、Googleの場合解析して顔認識するようにしていたり、類似の商品特定アルゴリズムをビジネスにしている企業もあります。

自動で行う一方で手作業によるタグ付けも欠かせない存在です。手作業では無数の写真を処理するのは困難ですが、個人で気に入っている写真にだけ行うのであればTaggdのようなライブラリで十分ではないでしょうか。

Taggd

timseverien/taggd

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2