ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

これ、GitHubでタスク管理をする上でかなり便利そうです。

個人的にも仕事のプロジェクトでもタスク管理をGitHubで行うようにしています。イシューの汎用性が高いので便利なのですが、それでも数が多くなってくるとなかなか管理がうまくいかなくなります。

どうにか解決したいなと思っていたのですが、まさにそのためのツールがありました。それがHuboardです。

まずはGitHubアカウントと繋げます。オープンなプロジェクトだけが一覧されます。
まずはGitHubアカウントと繋げます。オープンなプロジェクトだけが一覧されます。

幾つかのラベルが自動で生成されます。これで準備は完了です。
幾つかのラベルが自動で生成されます。これで準備は完了です。

これが一覧画面。左側にフィルタが並び、右側にタスクのステータスが確認できます。
これが一覧画面。左側にフィルタが並び、右側にタスクのステータスが確認できます。

ここで詳細も分かります。
ここで詳細も分かります。

バックログです。
バックログです。

さらにイテレーションとして表示もさせられます。これがいい感じに見やすいですね。
さらにイテレーションとして表示もさせられます。これがいい感じに見やすいですね。

HuboardはGitHubの課題管理をカンバン化するソフトウェアとのことですが、まさにカンバンとしてアジャイル開発に役立てられそうです。Huboardは月額の有料サービスも提供していますので、自社のサーバがなければそちらを使っても良さそうです。

GitHubの課題管理を使ってタスクや課題を調整するのはお勧めなので、さらにHuboardを組み合わせることで見た目も含めてすごく使い勝手が良くなるのではないかと思います。お勧めです!

HuboardはRuby/Sinatra製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

Huboard

rauhryan/huboard

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2