ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Arduinoをお持ちの方は試してみましょう!

最近はモノのインターネットなんて言われていて、Raspberry PIやArduinoといったデバイスに注目が集まっています。そういったデバイスはUSB接続が必要であったり用意が若干面倒なのが難点です。また専用の言語を覚えないといけない場合もあります。

そこで接続まで終わったらNoduinoを試してみましょう。Arduinoをnodeを使って操作できるようにする面白いデバイスです。

インストールが終わったらWebサーバを立ち上げます。そうすると8080番ポートでWebサーバが立ち上がります。

$ node srv.web.js

後はWebブラウザでアクセスします。

Web上からArduinoに接続できます。
Web上からArduinoに接続できます。

配線はこのように行うのが良いようです。

配線例。
配線例。

JavaScriptは例えばこんな感じになります。

var Noduino = new NoduinoObj({debug: true, host: 'http://localhost:8090'}, Connector);
Noduino.connect(function(err, board) {
  if (err) { return console.log(err); }

  console.log('Connected to board');
});

WebブラウザからArduinoに接続して遊べるのは面白そうですね。Processingなどを使って行うよりも手軽で、入門としても良いのではないでしょうか。

Noduinoはnode/JavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

Noduino – Control Arduino with Node.js, WebSockets and HTML5

semu/noduino

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2