ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

ブログや記事でコンソール操作のログを公開することがありますが、あれは意外と大変です。打ったコマンドだけであればまだしも、その結果まで保存しておくとなると面倒です。つい保存し忘れてしまったりすると途端に価値がなくなってしまいます。

そこで使ってみたいのがAsciinemaです。ターミナルでの入力内容をすべてそのまま記録してくれるソフトウェアで、さらにWeb上に公開もできます。

早速使ってみましょう。インストールはpipを使ってできます。

$ pip install --upgrade asciinema
  :
Cleaning up...

これで準備は完了です。後は

asciinema
コマンドを実行後、自由にコマンドを打っていきます。

例えばこんな感じ。ls打って、wgetでコンテンツをゲットして…といった具合です。
例えばこんな感じ。ls打って、wgetでコンテンツをゲットして…といった具合です。

完了したらctrl+dまたはexitを実行します。そうするとアップロードするかどうか聞かれます。

確認ダイアログです。Yを押すとアップロードが開始します。
確認ダイアログです。Yを押すとアップロードが開始します。

アップロードが完了するとURLが発行されます。
アップロードが完了するとURLが発行されます。

表示されたURLにアクセスするとターミナルのログがそのまま確認できます。

Asciinemaのサイトで確認できます。ちなみにAsciinema.orgもオープンソースなので表示するサーバ自体自分で立てることもできます。
Asciinemaのサイトで確認できます。ちなみにAsciinema.orgもオープンソースなので表示するサーバ自体自分で立てることもできます。

さらに埋め込みようのタグを使ってサイトに埋め込むことも可能です。例えばこんな感じです。

Asciinemaを使えば自分のブログで公開する時はもちろん、オープンソース・プロジェクトのインストールや操作方法を載せたり、自社内の勉強用に使ってみるのも良さそうです。アイディア次第で色々な使い道が考えられるのではないでしょうか。

AsciinemaはPython製、MIT Licenseのオープンソース・ソフトウェアです。

Asciinema - Record and share your terminal sessions, the right way

sickill/asciinema

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2