ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

2000年ごろ、技術界隈がXMLに注目していた時に技術文書を書くためのマークアップとしてDocBookが広まりました。個人的にはDocBookやSmartDocで文書を書いていた覚えがあります。どちらもデファクトになることなく別な技術に注目がいってしまったように思います。

しかしDocBookはまだまだ使われており、現在はDocBook 5が主流となっています。そんなDocBookをWYSIWYGで編集できるのがDoctored.jsです。

Doctored.jsの使い方

こちらがメイン画面です。
こちらがメイン画面です。

エレメントの追加は出来ますが、ルート以下には追加できない模様です。
エレメントの追加は出来ますが、ルート以下には追加できない模様です。

文字を選択して要素を追加できます。
文字を選択して要素を追加できます。

こんな感じでビジュアル的に要素を指定できます。
こんな感じでビジュアル的に要素を指定できます。

できあがったXML。

< ?xml version="1.0" ?><book version="5.0" xmlns="http://docbook.org/ns/docbook" xmlns:xlink="http://wwww.w3.org/1999/xlink/">
 <title><database>Book</database> <function>Title</function></title>
 <chapter annotations="annotations" arch="arch" audience="audience" condition="condition" conformance="conformance" dir="dir" label="Test" linkend="linkend" os="os" remap="remap" revision="revision" revisionflag="revisionflag" role="role" security="security" status="status" userlevel="userlevel" vendor="vendor" version="version" wordsize="wordsize" xlink:actuate="xlink:actuate" xlink:arcrole="xlink:arcrole" xlink:href="xlink:href" xlink:role="xlink:role" xlink:show="xlink:show" xlink:title="xlink:title" xlink:type="xlink:type" xml:base="xml:base" xml:id="xml:id" xml:lang="xml:lang" xreflabel="xreflabel"><para><accel>First</accel> paragraph <link xlink:href="http://docvert.org/">with hyperlink</link>.</para></chapter>
 </book>

XMLを編集すると構造も変化します。
XMLを編集すると構造も変化します。

Doctored.jsは全くの新規作成を行うというよりも、作成したDocBookを検証したり、要素を修正するのに使うのが良さそうです。DocBook以外でもDITAなどをスキーマに選択ができます。

Doctored.jsはnode/JavaScript製のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。

Doctored.js - a new kind of editor

Doctored.js DEMO - a new kind of editor

holloway/doctored

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2