ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

HTML5を使ってどんな表現ができるのか、そんな試みが随所で行われています。Web APIを使って外部からデータを取得すれば、それこそ静的なHTMLファイルだけで多彩な表現が可能です。

今回はその一つ、earth wind mapを紹介します。以前に紹介した東京風速マップの世界版になります。さらにすごい表現力を実現しています。

こんな感じに複雑な風の動きがビジュアル化されています。
こんな感じに複雑な風の動きがビジュアル化されています。

クリックするとそのポイントの風速が表示されます。
クリックするとそのポイントの風速が表示されます。

さらに他のデータをマッピングさせることもできます。
さらに他のデータをマッピングさせることもできます。

こんな感じに色付けしたり…
こんな感じに色付けしたり…

地球の描き方を変えることもできます。
地球の描き方を変えることもできます。

描き方を変えるとまた違った印象になりますね。
描き方を変えるとまた違った印象になりますね。

グレースケールだとまた格好いい!
グレースケールだとまた格好いい!

earth wind mapは世界中の様々な気象データを取得し、それをマッピングしています。単なる数値の集まりがビジュアル化することで生き生きと描かれていきます。ずっと見ていても飽きることがありません。

earth wind mapはHTML5/JavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

earth wind map

cambecc/earth

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2