ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

これはすごい。ぜひ一度ご覧あれ!

プレゼンテーションはまず最初のインパクトが大事です。もちろん内容も大事ですが、いつも見飽きているパワポのスライドを見せられても気分がいきなり滅入ってしまうのではないでしょうか。

そんな訳でスライドにインパクトを求める方に使ってみて欲しいソフトウェアがugoslideになります。

ugoslideの使い方

何はともあれ、まずは動画をご覧ください。

文字がばらばらな方向から飛んできてスライドを形成していくのが分かるかと思います。動画の後半はMarkdownベースで作成したスライドで、コードやリスト画像の埋め込みにも対応しています。

Markdownからスライドを作って、それが動くなんて!
Markdownからスライドを作って、それが動くなんて!

使い方としては、ugoslideで提供されているデータをベースにカスタマイズしていく形になるようです。

$ npm install # master側で
$ git clone git://github.com/tcptr/ugoslide.git -b gh-pages gh-pages
$ grunt

何度もやるとうざったくなるかも知れませんが、最初のインパクトはかなり強いと思います。より強烈な印象を残すためにも使ってみてはいかがでしょう。

ugoslideはnode/JavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

ugoslide demo

ugoslide demo (markdown)

tcptr/ugoslide

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2