ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

おお、これは実際試すと止められない!

Amazon Web Servicesはスタートアップ(に限らないですが)には欠かせないサービスになっています。しかも多種多様なサービスが揃っており、全体を把握している人すら少ないのではないかと思ってしまうくらいです。

企業によってはこれらのサービスを複数使っているでしょうが、その管理画面のFaviconは全て同じものになっていて、タブで開いた時に分かりづらいです。そんな実際に使っている人にしか分からないストレスを解消してくれるのがAWS Favicon Change Chrome Extensionです。

AWS Favicon Change Chrome Extensionの使い方

Chrome Webストアで公開されていないのでインストールは手作業で行います。

インストールしました。
インストールしました。

通常は全てこのFavicon。
通常は全てこのFavicon。

各サービスを開きました。Faviconが違うのですぐにどのサービスか分かりますよね。
各サービスを開きました。Faviconが違うのですぐにどのサービスか分かりますよね。

ちょっとした工夫だと思いますが、これで随分と使い勝手が向上します。Amazon Web Servicesを複数お使いの方はぜひインストールを。

AWS Favicon Change Chrome ExtensionはGoogle Chrome用のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。

AWSの各サービスのFaviconを変更するエクステンション作った - penta備忘録

penta515/aws-favicon-change-chrome-extension

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2