ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

お、特定サイトのWebアプリを作るのに便利そうですね。

Google Chromeには特定URLだけを開かせるモード、SSB(Site-specific browser)に対応しています。SSBにすると決められたサイトだけを閲覧したり操作するWebアプリケーションを手軽に実現します。

Mac OSXで手軽にSSBモードに対応したアプリを作成できるのがchrome-ssbです。

chrome-ssbの使い方

chrome-ssbはシェルスクリプトで、そのまま実行します。

実行中。
実行中。

URLとアプリケーション名を決めて完了です。
URLとアプリケーション名を決めて完了です。

アプリケーションができあがりました。
アプリケーションができあがりました。

アプリケーションができたら起動しましょう。

SSBで起動しました。URLの入力はできません。
SSBで起動しました。URLの入力はできません。

自社の業務Webアプリで使ったり、Google Appsをラッピングしたりするのに良さそうです。セキュリティ的にもクローズになるのが安心できる点かも知れません。

chrome-ssbはMac OSX用のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。

lhl/chrome-ssb-osx

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2