ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Webブラウザでできるゲームはインストールレスでさくっと遊べるのが危険だと思う訳です。ということで今回紹介するdrop7も触るな危険と言った感じのゲームになります(紹介しておいてなんですが)。

drop7というゲームは知らなかったのですが、数字とテトリスが合わさったようなゲームになります。このどちらも好きな筆者のようなタイプは時間を思いのほか潰す危険性があるのでご注意を。

drop7の遊び方

こちらが最初の画面です。
こちらが最初の画面です。

ルールが完全に把握できていないのですが、簡単に言うと数字を好きな列に落として、隣接している横に並んだ玉の数が数字と一致したものが消えると言った感じです。この辺りはやっていく内に掴めるでしょう。

落とすまでの時間制限がないのが問題です。幾らでも悩めるのです。それだけでもう時間がどんどん失われていくことが分かるはずです。

何回かドロップすると下から岩(?)が競り上がってきます。その結果、画面の一番上まで球が積み上がるとゲームオーバーです。
何回かドロップすると下から岩(?)が競り上がってきます。その結果、画面の一番上まで球が積み上がるとゲームオーバーです。

岩は球を消したタイミングでヒビが入り、次に消すと球が出てきます。球同士の並びをうまく使うことで連鎖を引き起こすことが可能です。ほら、もう時間がどんどん消費されていきますね。

何回かやってレベル8。まだまだです。
何回かやってレベル8。まだまだです。

iOSやAndroidアプリなども出ているようですが、Webブラウザ版はあまりに手軽すぎて怖いところです。くれぐれもやり過ぎにはご注意を。

drop7はJavaScript製のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。

pavellishin/drop7

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2