ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

もしあなたがスパイか何かで、どうしても秘密の暗号メッセージを送らなければならないとしたら使ってみて欲しいのがText Shredderです。テキストを暗号化し、それを相手に送って秘密のメッセージをやりとりできる、そんなソフトウェアです。

Text Shredderの使い方

Text Shredderを最初に起動するとまずパスワードの設定が求められます。

パスワードは保存されないので毎回入力します。
パスワードは保存されないので毎回入力します。

暗号化例。パスワードを設定しているので特に暗号化時にパスワードを入力する必要はありません。暗号化した文字はクリップボードにコピーできます。
暗号化例。パスワードを設定しているので特に暗号化時にパスワードを入力する必要はありません。暗号化した文字はクリップボードにコピーできます。

復号化例。この場合も特にパスワードを入力しなくても大丈夫です。
復号化例。この場合も特にパスワードを入力しなくても大丈夫です。

ハイライトを変更した場合。後ろからの覗き見を防止します。
ハイライトを変更した場合。後ろからの覗き見を防止します。

パスワードを起動する度に設定するところがミソでしょうか。これにより、コンピュータからパスワードが漏れる心配がなくなります。相手との共通のパスワードだけ決めておけば良いのです。なおパスワードは2つ指定できますが、2つ目はオプションです。

暗号化はBCrypt/AES 256/Rfc2989で行われています。パスワードさえ洩れなければ復号化は相当困難でしょう。暗号化した文字列はメールやチャットで安心して送信可能です。NSAの通信傍受にも打ち勝てるでしょう。

Text ShredderはWindows用のオープンソース・ソフトウェア(GPL v3)です。

Text Shredder - Personal Encryption Tool - Home

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2