ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

サーバレスでここまでできるのが素敵!

Googleドキュメントで文書を残さないといけないが、あのWYSIWYGなUIを使いたくはないというケースは少なからずあるのではないでしょうか。いっそGoogleドキュメントがMarkdownに対応してくれれば良いのだが…と思いつつも早々単純にはいきません。

ということで個人用のメモ環境として面白そうなのがDownDocです。Markdownで記述してその結果をGoogleドキュメントに飛ばしてくれるというソフトウェアです。

DownDocの使い方

トップページです。左側がエディタ部、右側がプレビューです。
トップページです。左側がエディタ部、右側がプレビューです。

最初の保存時にOAuth2の認証が出ます。
最初の保存時にOAuth2の認証が出ます。

保存するとGoogleドキュメントのURLが出ます。
保存するとGoogleドキュメントのURLが出ます。

HTMLファイルとして保存されます。
HTMLファイルとして保存されます。

日本語についてはデフォルトのスクリプトでは変換処理時にエラーが出るために使えませんでした(Google Drive自体が対応していない訳ではないので修正すれば対応できるはずです)。なおDownDocはサーバサイドの仕組みはなく、Google DriveをJavaScriptから操作する事で対応しています。その意味でも興味深いソフトウェアになります。

DownDocはJavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

DownDoc

marksteve/downdoc

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2