ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

こだわれば未来的な生活が実現できるかも!

家に帰る前にエアコンの電源を入れ、電気を明るくしたり、ガレージのシャッターを開けてスムーズに車庫入れをする。会社であれば警備システムの電源を入れたり、各種センサーと連携してログを取るなど家や会社、公共施設などにおいてオートメーション化する試みが多数あります。

個別に様々なデバイスが販売されていますが、それらを統合して管理するのがFreedomoticです。様々なセンサーと組み合わせ、実行できるオートメーション化統合ソフトウェアです。

Freedomoticの使い方

一例です。自宅の図面と多数のセンサー、ライトが書かれています。
一例です。自宅の図面と多数のセンサー、ライトが書かれています。

センサーの状態と、そのイベントをどう処理するかを管理できます。
センサーの状態と、そのイベントをどう処理するかを管理できます。

表示法を変更しました。プラグインを使って拡張できます。
表示法を変更しました。プラグインを使って拡張できます。

FreedomoticはWindows/Mac OSX/Linuxの他、iOSやAndroidといったスマートフォン、さらにRaspberry Piでも動作します。自宅やオフィスのセンサーと組み合わせる上で、Raspberry Piのような組み込み系は活躍しそうです。iOS/Androidは外出先での設定変更に利用できるでしょう。

今はセンサー系デバイスがたくさんありますので、それらを個別に動かすのではなく統合して管理できるようになると全てを連携させて生活できるようになります。それこそまさに未来的と言えるかも知れません。

FreedomoticはWindows/Mac OSX/Linux/iOS/Android用のオープンソース・ソフトウェア(GPL)です。

Freedomotic | Open Source Building Automation

freedomotic/freedomotic

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2