ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

おお、これは面白い。

ポリゴンを組み合わせた画像って格好いいですよね。大小さまざまなポリゴンを組み合わせることで写真やイラストとはまた違った印象を与えます。しかしゼロから作ろうと思うと相当難しいのではないでしょうか。

既にある写真やイラストをもとにポリゴン化された画像を作成するソフトウェアがI ♥ ∆です。読み方は恐らくアイラブトライアングル(アイラブさんカッケーではなく)です。

I ♥ ∆の使い方

I ♥ ∆はまず任意の画像をドロップします。
I ♥ ∆はまず任意の画像をドロップします。

画像を配置したら、とりあえずrandomlyをクリックします。そうするとランダムなポリゴンが配置されます。
画像を配置したら、とりあえずrandomlyをクリックします。そうするとランダムなポリゴンが配置されます。

後はポリゴンをドラッグ&ドロップで移動させていきます。透明度を設定して確認していきます。
後はポリゴンをドラッグ&ドロップで移動させていきます。透明度を設定して確認していきます。

なかなか難しい…
なかなか難しい…

デモ動画を見るともっとI ♥ ∆の良さが分かるはずです。

ポリゴンを特徴点を目安に動かしつつ、自由にポリゴンを追加していけますので、良いバランスになったタイミングでSVGとしてエクスポートすれば完了です。さぁ、素敵なポリゴン画像を作ってみてください!

I ♥ ∆はHTML5/JavaScript製のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。

I ♥ ∆ - Somestuff.ru

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2