ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

チーム内で使うとコミュニケーションがスムーズになりそうですね。

絵文字の流行、そしてアスキーアートの発展の中に生み出された(?)文化がスタンプやレス画像です。言い出しづらい罵詈雑言もマンガを通してなら穏やかに伝えることができたり、褒める際にもちょっとしたアクセントになります。

そんなレス画像をMarkdown形式の中にさりげなく放り込めるのがLooks Tiqav To Misawa(lttm-crx)です。一度使ってみると手放せなくなりますよ。

Looks Tiqav To Misawaの使い方

Chrome ウェブストアで配布されていますのでインストールします。

インストールが終わったら適当なテキストエリアに入力します。Markdownフォーマットで挿入されますので、Markdownが使えるテキストエリアが良いでしょう。

例えば!lと入力します。そうするとlooks good to meから適当な画像をピックアップしてくれます。
例えば!lと入力します。そうするとlooks good to meから適当な画像をピックアップしてくれます。

!t○○でtiqavを○○で検索した結果の画像が並びます。
!t○○でtiqavを○○で検索した結果の画像が並びます。

!m○○で地獄のミサワから検索します。
!m○○で地獄のミサワから検索します。

後は画像を選択すれば、Markdownの画像記法で挿入されます。画像を使うことでワンクッション挟んで感情を伝えられる、そんな面白い仕組みを手軽に実現してくれるGoogle Chrome機能拡張です。

Looks Tiqav To MisawaはGoogle Chrome用のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

Chrome ウェブストア - LTTM

fukayatsu/lttm-crx

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2