ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

筆者の環境では最後の部分がうまく動いていないのですが…もし分かる方はコメントで教えてください!

Google Chromeは単なるブラウザの枠を越えて、Chrome OSとしてOSにもなってしまうくらい利用範囲が広がっています。こと開発においてもWebブラウザでコーディング、動作確認が出来るようになっており、もはや単なるブラウザの枠を越えて環境になりつつあります。

そんなGoogle Chromeをさらに活かせる可能性があるGoogle ChromeアプリがWeb Server for Chromeです。

Web Server for Chromeの使い方

Web Server for ChromeはChromeアプリとしてインストールされます。Chrome ウェブストアで公開されていますのでインストールは簡単です。

インストールします。
インストールします。

インストールしたら、Chromeアプリランチャーから起動します。

メイン画面です。フォルダを選択すると、そこがルートになってWebサーバが立ち上がる仕組みです
メイン画面です。フォルダを選択すると、そこがルートになってWebサーバが立ち上がる仕組みです

http://127.0.0.1:8887/ でHTTPサーバが立ち上がるはずなのですが、なぜか読み込み中のままになってしまいました。Chrome OSの場合、ローカルにサーバを立てたりするのが難しそうなので、Web Server for Chromeが使えると開発が容易になりそうです。

Web Server for ChromeはGoogle Chrome用のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。

Chrome ウェブストア - Web Server for Chrome

kzahel/web-server-chrome

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2