ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

あなたはWebブラウザ上でプログラミングをしたり、画像編集を行ったりしていますか?恐らくそのような方は稀で、殆どの方はローカルのプログラミングエディタやPhotoshop、IDEなどを使っているのではないでしょうか。

しかしGoogle Chromeであればその夢も叶うかも知れません。それがCaret、Google Chrome/Chrome OS上で動作するプログラミングエディタです。

Caretの使い方

CaretはChromeのパッケージアプリになるのでよりネイティブに近い動作ができるようになっています。

メイン画面です。Google Chrome上で動いているとは感じられないことでしょう。
メイン画面です。Google Chrome上で動いているとは感じられないことでしょう。

ファイルを開きました。プロジェクトに対応していて、左側にディレクトリを開くこともできます。
ファイルを開きました。プロジェクトに対応していて、左側にディレクトリを開くこともできます。

キーバインドの設定ファイル。JSONで設定するのがいい感じです。
キーバインドの設定ファイル。JSONで設定するのがいい感じです。

カラーテーマも多数揃っています。ダーク系テーマに変更してみました。
カラーテーマも多数揃っています。ダーク系テーマに変更してみました。

メニューも意外と多いです。
メニューも意外と多いです。

メニューの他、インクリメンタルに機能を呼び出すこともできます。
メニューの他、インクリメンタルに機能を呼び出すこともできます。

Caretはプログラミングエディタとして十分な機能を備えており、Google ChromeにGmailアカウントでログインしていれば一台にインストールするだけで他のコンピュータに同期されます。この…もかなり便利だと思います。

現代的なシンクライアント端末として注目されているChrome OSに使えば、そのまま開発ができてしまうといった具合です。これも良さそうですね。

CaretはGoogle Chrome/Chrome OS用のオープンソース・ソフトウェア(GPL v3)です。

Caret - Professional Text Editing for Chrome and Chrome OS

thomaswilburn/Caret

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2