ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

管理画面であれば社内の人くらいしか使いませんので、あまりデザインにこだわる必要がないのでベタなBootstrapを使ってもそんなに嫌がられることはないでしょう。とは言えちょっとは格好よく見せたい場合もありますよね。

そんな時に使ってみたいBootstrapテーマがHierapolisです。フラットなデザインで格好いい管理画面用テーマとなっています。

Hierapolisの使い方

まずはログイン画面から。シンプルで見やすい画面ですね。
まずはログイン画面から。シンプルで見やすい画面ですね。

ダッシュボード。お決まりのグラフが並んでいます。
ダッシュボード。お決まりのグラフが並んでいます。

一応レスポンシブなのですが、メニュー部分が重なってしまっていますね。
一応レスポンシブなのですが、メニュー部分が重なってしまっていますね。

フォーム。サイドメニューがいい感じです。
フォーム。サイドメニューがいい感じです。

チェックボックスなど。
チェックボックスなど。

テーブルももちろん用意されています。
テーブルももちろん用意されています。

メニューにはツールチップ付き。
メニューにはツールチップ付き。

上のメニューもツールチップがあります。
上のメニューもツールチップがあります。

Hierapolisはサイドバーがついていて、一覧性がある管理画面が作れます。デザインはフラットだけにシンプルで、各機能に素早くアクセスできるのが特徴です。使い勝手が良いのではないでしょうか。

HierapolisはHTML5/JavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

Sign in

lab2023/hierapolis

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2