ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

過去分はこちら。

今回は6月のまとめです。随分とWeb系に寄ったなといった印象があります。JavaScript系のソフトウェアであればそもそもインストールいらず、提供側もセットアップがほぼ必要なく提供できるのが魅力と言えます。それだけにデモを作るのが簡単で、素早く試せるのが利点になっているでしょう。

Maverix Bootstrap Theme - BootstrapをベースにしたMac OSX風UIテーマ

ああ、これは面白い!Bootstrapで様々なテーマが作られていますが、基本的にWebアプリケーション向けです。Webでの利用については既に多数のコンテンツが存在しますし、おそらく今後も増えていくでしょう。そこで次に注目したいのがnode-WebKitとの組み合わせです。ネイティブアプリ風に動くWebアプリケーションの場合、求められるUIとしてはMaverix Bootstrap Themeのようになるでしょう。Maverix Bootstrap Themeを使えばnode-WebKitで作ったWebアプリケーションがほぼローカルアプリケーションと変わらず使えるようになります。Web技術でローカルアプリケーションを作れるnode-WebKitの利用をさらに広げるBootstrapテーマです。

PHP Fine Diff - 利用場面が多そうなPHP差分表示ライブラリ

あなたが開発者であるならば差分表示にはいつもお世話になっているのではないでしょうか。かく言う筆者も毎日のように使っています。しかしそれの主な利用はプログラミングやHTMLコーディングではないかと思います。差分表示をもっと色々な場面で使ってみたいと思うならば、自作のWebアプリケーションに組み込んでみると面白そうです。そこで使ってみたいのがPHP Fine Diffです。使い方の例としては次のようなコードになるようです。テキストを二つ与えるだけで使えます。

Herlock.js for HTML5 - JavaScriptで高パフォーマンスなゲームを開発できるHerlockのブラウザ版

iOS/Androidアプリをワンソースで…というのは誰しもが夢見ることではないでしょうか。しかし現実はそうそう甘くなく、打ちのめされた人も多いでしょう。なんでもワンソースは無理がありますが、一部の分野であればこなせるようにはなっています。3Dや高機能なゲームであればUnityがあります。もっとカジュアルなゲームであればJavaScriptで開発できるHerlockがあります。そしてさらにHerlockをHTML5として動作させようと言うプロジェクトがHerlock.js for HTML5です。new Image( "./img/check.png").onload = function(){

以下はプレミアムのみです。

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2