ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

ルビというのは東アジア(たぶん日本くらい?)の文化で、HTMLでもrubyタグとしてサポートされています。しかしブラウザによって表示が違ったり、そもそもルビが使えなかったりとむしろストレスになるかも知れません。

やはりルビ文化を理解できていない海外に任せるのではなく、日本で実装すべきなのかも知れません。そこで使ってみたいのがruby_enabler.jsです。

ruby_enabler.jsの使い方

古いFirefox/Operaでの素の表示とruby_enabler.jsを使った時の違いです。
古いFirefox/Operaでの素の表示とruby_enabler.jsを使った時の違いです。

Safari/Chromeでも書き方によっては表示が乱れるようです。しかしruby_enabler.jsを使えば改善します。
Safari/Chromeでも書き方によっては表示が乱れるようです。しかしruby_enabler.jsを使えば改善します。

ruby_enabler.jsを使えばvalidなHTML構造は維持しつつ、綺麗なルビ表示が行えるようになります。誰がどんなブラウザを使っているか分からないので、公共系や海外の人向け、教育系サイトなどで便利そうです。

ruby_enabler.jsはJavaScript製のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。

ruby_enabler.js|ルビ表示を改善する JavaScript

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2