ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

他のサイトで使われているリソース、フレームワーク、画像などが気になるということはよくありますよね。そんなとき、有償のものだとちょっと高くて手が出せない場合もあります。

しかしGitHubが自社サイトで使っているアイコンリソースをOcticonsとして公開しました。これでGitHub内で気になったアイコンであればすぐに使えるようになります。

Octiconsの使い方

OcticonsはSVG、TrueTypeフォントで公開されています。そのためWebFontとしてプロジェクトに組み込めるようになっています。

例えばこんな感じのアイコンです。
例えばこんな感じのアイコンです。

Markdownアイコンもあったりして多種多様なニーズに応えられそうです。
Markdownアイコンもあったりして多種多様なニーズに応えられそうです。

使い方も分かりやすいです。octiconとocticon-giftといったような指定で表示します。
使い方も分かりやすいです。octiconとocticon-giftといったような指定で表示します。

16px/32pxの両方で表示できるようになっています。アイコンはユニコードとして設定されています。実際に使われているものなので、どういったアイコンがどういった意図で作られているのかも分かりやすいですね。

OcticonsはSIL Open Font Licenseのオープンソース・ソフトウェアです。

Octicons

github/octicons

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2