ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

オンラインの情報は大きく二つに分かれます。それは未知と既知の情報です。未知の情報を探すのはGoogleをはじめとするWeb検索エンジンが便利です。しかし既知の情報をいかに上手に探すかは今ひとつではないでしょうか。

既知の情報は通常、一度はブラウジングしたサイトになります。そこで一度見た情報を後から探すというのは意外とうまくいかなかったりします。そこで使ってみたいのがALL SEEING EYEです。

ALL SEEING EYEの使い方

ALL SEEING EYEはGoogle Chrome機能拡張としてインストールします。

インストールすると履歴表示がこのようにサムネイルのタイル表示になります。
インストールすると履歴表示がこのようにサムネイルのタイル表示になります。

そして全文検索が行えます。今のところ英語のみのサポートとなっています。
そして全文検索が行えます。今のところ英語のみのサポートとなっています。

保存しないURLを指定できます。
保存しないURLを指定できます。

ALL SEEING EYEが英語のみというのは辛い所ですが、コードの断片を検索する場合などは便利かも知れません。何よりサムネイルがあるので、こんな感じのサイトで〜っといった印象から想起することもできそうです。

ALL SEEING EYEはGoogle Chrome用のオープンソース・ソフトウェア(GPL)です。

Chrome ウェブストア - ALL SEEING EYE

idibidiart/AllSeeingEye · GitHub

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2