ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

最近は綺麗なグラフィックスばかり見ますが、そんな時代だからこそ逆に懐古的にレガシーなグラフィックスが楽しい場面もあります。しかし十分に高機能化した現在においてレガシーな状態を作り出すのはそうそう簡単ではありません。

再現のためにはレガシーな環境を十分に調べなければならないでしょう。そうやって完成したのがGretroです。

Gretroの使い方

星形。色合いがレトロですよね。
星形。色合いがレトロですよね。

カラーパターン。テレビっぽい感じです。
カラーパターン。テレビっぽい感じです。

丸形のカラーパターン+ノイズ。ノイズは重ね合わせられます。
丸形のカラーパターン+ノイズ。ノイズは重ね合わせられます。

ポリゴン。これまた懐かしい。
ポリゴン。これまた懐かしい。

スプラッシュ。昔のゲーム画面のようなグラフィックスです。
スプラッシュ。昔のゲーム画面のようなグラフィックスです。

グラデーション。このムラがいい感じですね。
グラデーション。このムラがいい感じですね。

Gretroでは4096色の中から16色を選んで使っていたり、16のタイルパターン、アンチエイリアスを使わない描画などの特徴があります。機能としては直線、サークル、タイル、四角など様々なオブジェクトを描画できるようになっています。

GretroはJavaScript製、MIT Licenseのオープンソース・ソフトウェアです。

gretro - JavaScript graphic library for retro CG

mohayonao/gretro

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2