ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

ゲームには多くのジャンルがありますが、スマートフォンなどで人気なのはカジュアルなパズルゲームやアクションゲームではないでしょうか。人によってはもう少し時間をかけて遊べるRPGが好きという方も多いかと思います。

WebブラウザベースでRPGを作れれば、データをサーバに残していつでも続きができるようになります。そのベースとして参考になりそうなのがHTML5 Canvas Old School RPGです。

HTML5 Canvas Old School RPGの使い方

こちらが初期画面。エンターキーでゲーム開始です。
こちらが初期画面。エンターキーでゲーム開始です。

城の外です。矢印キーで動けます。
城の外です。矢印キーで動けます。

バトルです。攻撃、守る、呪文、アイテムと一通りの選択があります。
バトルです。攻撃、守る、呪文、アイテムと一通りの選択があります。

意外とスライムでも侮れなかったりします…
意外とスライムでも侮れなかったりします…

こんな感じでキーパッドの表示もできます。
こんな感じでキーパッドの表示もできます。

HTML5 Canvas Old School RPGは昔ながらのRPGといった感じですが、ファミコン風のノスタルジックな表現がかえって心地よかったりします。音楽も鳴るので、ゲーム内容を作り込めばかなり本格的なRPGが作れるのではないでしょうか。

HTML5 Canvas Old School RPGはHTML5/JavaScript製、Mozilla Public License/GPL/LGPLのオープンソース・ソフトウェアです。

HTML5 Canvas Old School RPG Demo

Gaurav0/Old-School-RPG-Map

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2