ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

普段使いのテキストエディタがあるので、なかなか気に入ったMarkdownエディタが見つからない…そんな方はLiveMdを試してみてはいかがでしょう。ローカルアプリケーションではなく、Google Chrome機能拡張として動作します。

LiveMdの使い方

こちらがメイン画面。一番右にある青いアイコンがLiveMdの起動ボタンになります。
こちらがメイン画面。一番右にある青いアイコンがLiveMdの起動ボタンになります。

日本語も問題なく使えます。中央のカラムで書くと、右側にライブプレビューされます。
日本語も問題なく使えます。中央のカラムで書くと、右側にライブプレビューされます。

文書は複数作成可能で、保存ボタンを押さずとも自動的に保存してくれます。
文書は複数作成可能で、保存ボタンを押さずとも自動的に保存してくれます。

Chromeアプリではなく、機能拡張で提供されているのが利点です。ボタンを押すだけで素早く起動できて、素早くメモができます。作成したテキストはMarkdownフォーマットでダウンロードできます。

LiveMdはGoogle Chrome用のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。

Chrome ウェブストア - LiveMd

saucer-jp/LiveMd

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2