ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

デザインして作る画像もいいですが、パラメータを指定してコンピュータ上で自動生成される画像は思いもしなかった出会いが生まれることがあります。特にプログラムと組み合わせれば動かすことも可能です。

そこで見てみたいのがTrianglifyです。三角のポリゴンを組み合わせたSVG画像を背景にあてて表示する、幻想的な表示を行うJavaScriptライブラリです。

Trianglifyの使い方

こちらが一例です。モダンな感じですね。
こちらが一例です。モダンな感じですね。

SVGとして生成されています。
SVGとして生成されています。

パラメータは調整できます。
パラメータは調整できます。

ノイズを載せたり、ポリゴンの大きさやその均一性などが調整できるようになっています。手動で作るのも良いですが、自動で徐々に変化していく背景を作ったりするのも面白そうです。

TrianglifyはJavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(GPL v3)です。

Trianglify by @qrohlf

qrohlf/trianglify

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2