ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

最近のグラフィックスソフトウェアと言えばリッチな機能に溢れ、素晴らしいグラフィックスが作れるようになっています。しかしその分、機能が高度化しており使いこなすのがとても大変だったり、最初の一歩が踏み出しづらくなっています。

そこで使ってみたいのがansieditです。昔懐かしいグラフィックス作成をWeb上で実現してくれるソフトウェアです。

ansieditの使い方

こちらがエディタ画面です。まるでターミナルでイラストを描いているかのようです。
こちらがエディタ画面です。まるでターミナルでイラストを描いているかのようです。

色を変えたり描くオブジェクトを変更することもできます。
色を変えたり描くオブジェクトを変更することもできます。

作成し終わったら画像としてダウンロードできます。
作成し終わったら画像としてダウンロードできます。

ansieditが面白いのはテキストならではというべき、文字をブラシにできるという点です。サムネイル表示もサポートされているなど、見た目とは裏腹に技術的にはかなり高度で作り込まれたソフトウェアになっています。

ansieditはHTML5/JavaScript製のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。

ansiedit

andyherbert/ansiedit

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2