ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Markdownは通常、HTMLに変換するとあってWebベースのエディタと相性がいいように思います。また特に多く使うのがGitHubのREADMEであり、こちらもWebベースで表示されることもあるでしょう。

色々なMarkdownエディタが存在しますが、今回はMarkdown Editを紹介します。Webブラウザベースで使えるオンラインMarkdownエディタ、ビューワーです。

Markdown Editの使い方

こちらがエディター画面です。2ペイン構成になっています。
こちらがエディター画面です。2ペイン構成になっています。

リアルタイムアップデート機能があります。
リアルタイムアップデート機能があります。

HTMLエクスポートした場合。
HTMLエクスポートした場合。

Markdown EditはJavaScriptのMarkdownレンダリングエンジンであるmarkedまたはGitHubのAPIを使ってレンダリングができます。またローカルファイルをドラッグ&ドロップでアップロードして編集もできるようになっています。

Markdown EditはHTML5/JavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

Markdown Edit

georgeOsdDev/markdown-edit

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2