ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Amazon S3をクラウドのストレージとして活用している人は多いです。システムから自動保存するだけでなく、普通にファイル置き場と使っていたりします。バイナリファイルを置いて、ファイル配布の場として使っているケースも多いでしょう。

そうなると欲しくなるのがファイル一覧、インデックスページではないでしょうか。そこで使ってみたいのがAmazon S3 Directory Browserです。

Amazon S3 Directory Browserの使い方

こちらがフォルダ一覧になります。
こちらがフォルダ一覧になります。

フォルダをたどるとファイルが一覧表示されます。
フォルダをたどるとファイルが一覧表示されます。

ファイルの閲覧時にはS3のアドレスになります。
ファイルの閲覧時にはS3のアドレスになります。

Amazon S3 Directory Browserを使うとファイル、フォルダの一覧がApacheのDirectory Indexのようにシンプルに使えるようになります。WebサーバのDirectory Indexをきれいに表示するライブラリもありますが、Amazon S3 Directory Browserを使っても良さそうですね。

Amazon S3 Directory BrowserはPHP製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

Index of files.powdahound.com/

powdahound/s3browser

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2