ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Web上に置いたCSVファイルやGoogleスプレッドシートに記録したデータを手軽にグラフ化したいと思ったことはないでしょうか。Googleスプレッドシートでもできますが、設定が多くて面倒に感じてしまいます。

そこで使ってみたいのがChartedです。外部サイトにあるCSVファイルやGoogleスプレッドシートのデータを使って綺麗なグラフを描きます。

Chartedの使い方

データの表示例です。
データの表示例です。

オンマウスで数値が表示されます。
オンマウスで数値が表示されます。

元データはこのようなCSVになります。
元データはこのようなCSVになります。

塗りつぶしの解除もできます。
塗りつぶしの解除もできます。

背景色の変更。
背景色の変更。

Googleスプレッドシートを元に単純なグラフを描いてみました。
Googleスプレッドシートを元に単純なグラフを描いてみました。

棒グラフに展開。
棒グラフに展開。

ChartedはGoogleスプレッドシート(公開設定にしている必要があります)やCSVファイルを指定して綺麗なグラフにします。折れ線グラフのみですが、大きく表示されるのは格好良いです。システムが生成している集計結果を手軽にグラフ化するといった用途に良さそうです。

Chartedはnode/JavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

Charted

mikesall/charted

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2