ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

マテリアルデザインの肝になるのはリアルの物体を意識させる操作感です。押した時、フォーカスした時にそれぞれアニメーションを使いつつユーザに操作したという実感を提供するのが大事です。

iOSアプリのタブバーではハイライト表示を切り替えて今どのタブにいるのかを明示しますが、RAMAnimatedTabBarControllerはさらにそこにアニメーションを追加します。

RAMAnimatedTabBarControllerの使い方

このようなタブバー表示です。フラットUIになってからハイライトが分かりづらいかもという印象があるかも知れません。
このようなタブバー表示です。フラットUIになってからハイライトが分かりづらいかもという印象があるかも知れません。

そこでこんな感じにアニメーションするのはいかがでしょう。
そこでこんな感じにアニメーションするのはいかがでしょう。

RAMAnimatedTabBarControllerではタップした瞬間に小さなアニメーションが発生します。それによってタップしたというイメージがわくのではないでしょうか。派手なアニメーションではタブに目が引かれすぎるので、このくらいさり気ないアニメーションが良さそうです。

RAMAnimatedTabBarControllerはiOS用、MIT Licenseのオープンソース・ソフトウェアです。

Ramotion/animated-tab-bar

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2