ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

ハンズオンや技術者向けのセミナーなどで画面を共有したいと思うことがあります。それはデスクトップの場合もありますが、ターミナル操作の場合もあります。

サーバ構築系などでターミナル操作を見て欲しいと思ったら、ズームなどを使うのではなくtermshareを使ってみると面白そうです。

termshareの使い方

termshareのインストールはワンライナーです。

curl -sL https://termsha.re/download/$(uname -s) | tar -C /usr/local/bin -zxf -

使い方も簡単で、 termshare を実行するだけです。実行すると次のようにURLが生成されます。

このURLに参加者がアクセスすると、Webブラウザ上にターミナルの実行結果がリアルタイムに反映されていきます。

外部のサーバの他、ローカルでtermshareサーバを実行することもできます。まず一つがサーバモードで立ち上げます。

$ PORT=8080 termshare -d -n -s localhost:8080

ついでサーバを指定して接続します。

$ termshare -n -s localhost:8080

これでローカルやLAN内でターミナルの内容をシェアできるようになります。レクチャーなどで便利そうですね。

termshareはGo言語製、BSD Licenseのおーぷんそーすオープンソース・ソフトウェアです。

progrium/termshare

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2