ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

プロキシには様々な使い方が考えられます。会社であればプロキシを経由することで危険なサイトを回避したり、キャッシュすることでネットワークアクセスを高速化できます。それ以外にも画像を最適化したり、Gzip圧縮したりするプロキシもあります。

今回紹介するのはgopee、Go製のシンプルなWebプロキシです。シンプルなので要件に合わせてカスタマイズしても良さそうです。

gopeeの使い方

こちらがメイン画面です。URLを入力します。
こちらがメイン画面です。URLを入力します。

普通に表示されていますがプロキシ経由です。
普通に表示されていますがプロキシ経由です。

リンクもたどれます。
リンクもたどれます。

gopeeはJavaScript、スタイルシートへのアクセスもプロキシ経由になります。また、スタイルシートで画像を指定するURLもちゃんと書き換わります。JavaScriptのAjaxアクセスについてはまだ対応していないようです。

gopeeを使って既存のサイトを書き換えたり、コンテンツを最適化してみるのは面白そうです。

gopeeはGo製、MIT Licenseのオープンソース・ソフトウェアです。

Go Pee on your ISP - HTTP Web Proxy

madhurjain/gopee

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2