ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

イベントカレンダーは便利です。好きなアイドルグループのイベント、本の出版日、勉強会など様々な場面で使われます。普段使っているスケジューラーに登録しても良いですが、仕事とプライベートのものがごちゃ混ぜになってしまうのを嫌う人も多いのではないでしょうか。

そこで使ってみたいのがjQuery.Simple-Event-Calendarです。時間が細かく分からなくてもいい時に使えるシンプルなイベントカレンダーです。

jQuery.Simple-Event-Calendarの使い方

こちらがメインページ。イベントがある日に赤い印が出ています。今日は大きな赤丸になります。
こちらがメインページ。イベントがある日に赤い印が出ています。今日は大きな赤丸になります。

日付を選択すると、下にイベントが一覧表示されます。
日付を選択すると、下にイベントが一覧表示されます。

イベントの下にあるボタンをクリックすると、個人用リストに登録されます。右側にあるのが個人用リストです。
イベントの下にあるボタンをクリックすると、個人用リストに登録されます。右側にあるのが個人用リストです。

印刷ボタンを押すと登録したイベントだけが一覧になって印刷できます。
印刷ボタンを押すと登録したイベントだけが一覧になって印刷できます。

今月の予定などをポチポチと登録して、後は印刷したりPDFにして持ち歩くのにとても便利そうです。スケジューラーとはまた違った使い方が考えられそうです。

jQuery.Simple-Event-CalendarはjQuery/JavaScript製のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。

SimpleCalendar

philipehsing/jQuery.Simple-Event-Calendar

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2