ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

最近MOONGIFTではDevRel(開発者向けPRサービス)を提供しているのですが、そこで大事にしているのは各クライアントの製品、サービスが面白いかどうかです。面白くもないものはいくら宣伝しても流行るわけもなく、宣伝する側も心が痛むものです。特に対開発者ではそうです。

そこで今回は自分たちの製品、サービスが対外的に「ださい」と思われないために、こんな要素があると危険です、という項目を紹介します。

価格メリットしかない

似たような製品、サービスと比べた時にメリットが価格にしかないとすればもはや売るのを止めた方が良いと思っています。安価で売れば売るほど、市場が疲弊したり他社も追随して価格勝負になっていきます。収益源が他にもあるならまだしも、差別化を価格にすべきではありません。

作るならば無料、または高くても売れる品質とサービスを提供すべきです。

他の項目はプレミアムのみ紹介します。

DevRelでは事例なども紹介していますのでご興味があればご覧ください。

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2