ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

最も簡単なタスク管理としてカンバン方式はお勧めです。カラムはステータスを表します。未作業、作業中、完了、バックログなどそれぞれのステータスによってタスクの場所が変えるだけでとてもシンプルです。

今回はそんなカンバンリストを提供するLibreboardを紹介します。すぐに使い始められますのでぜひ試してみてください。

Libreboardの使い方

こちらがトップ画面。ユーザ登録します。
こちらがトップ画面。ユーザ登録します。

初期画面。複数のカンバンを管理できます。
初期画面。複数のカンバンを管理できます。

こちらがカンバンのステータスです。自由に名称をつけられます。
こちらがカンバンのステータスです。自由に名称をつけられます。

タスクはどんどん追加できます。
タスクはどんどん追加できます。

ドラッグ&ドロップでタスクを移せます。
ドラッグ&ドロップでタスクを移せます。

メニューを消すとさらに広く使えます。
メニューを消すとさらに広く使えます。

Libreboardは特にタスク管理として充実した機能があるわけではありません。しかしやるべきタスクや積み残しを管理するのに十分な機能と言えるでしょう。早くはじめて生産性を向上したい、そんな時にぴったりなタスク管理です。

Libreboardはnode/JavaScript製、MIT Licenseのオープンソース・ソフトウェアです。

Libreboard

libreboard/libreboard

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2