ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Mac OSXを使っていても、Webシステムの開発時にはIEでの表示確認が欠かせません。そこで使えるのがmodern.IEで配布しているVM(仮想マシン)のイメージです。VirtualBoxに対応しているので無償でIEを使った表示確認が可能です。

そんなmodern.IEですが、Microsoftのサイトにいってダウンロードしたりするのも面倒です。そこで使ってみたいのがmoderniedownloaderです。

moderniedownloaderの使い方

インストールはGitHubでバイナリが配布されているのでダウンロード&実行権限をつけてパスの通ったところに入れるだけです。

$ moderniedownloader -L
IE6 - WinXP
IE7 - Vista
IE8 - WinXP
IE8 - Win7
IE9 - Win7
IE10 - Win7
IE10 - Win8
IE11 - Win8.1
IE11 - Win7
IE11 - Win10

こんな感じで各種ブラウザ、OSの組み合わせでインストールができます。例えばWindows 8.1のIE 11をダウンロードしたい場合は次のようにコマンドを打ちます。

moderniedownloader "IE11 - Win8.1"

これだけでVMのイメージファイルのダウンロードと実行を行ってくれます。既にインストールされているVMイメージは -l オプションで取得できます。

IE8を起動したところ。日本語表示には色々な設定が必要です…。
IE8を起動したところ。日本語表示には色々な設定が必要です…。

IEでの表示確認がとても簡単になりそうでお勧めです!

moderniedownloaderはGo製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

hnakamur/moderniedownloader

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2