ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Windowsでnginxを動かす場合、バイナリをダウンロードしてくるのが基本のようです。しかしいつもnginxを起動するのは面倒なので、Windowsのサービス化したいと思う方は多いのではないでしょうか。

そこで使ってみたいのがwinginxです。nginxをサービスに登録して使えるようにしてくれます。

winginxの使い方

インストーラーになっていますので順番に進めます。
インストーラーになっていますので順番に進めます。

こんな感じでサービスに登録されます。
こんな感じでサービスに登録されます。

winginxはNSSM(Non Sucking Service Manager)を使ってサービス化しています。面白いのはインストーラーを生成するのにNSISを使っていて、それはUbuntu/Debian向けにインストールが想定されていることです。ビルドするとexeファイルができあがるので、それをWindows側で使います。

インストールしてしまえば後はサービスとして常時起動したり、他のサービスと同じようにステータスが管理できます。

winginxはWindows用のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。

InvGate/winginx

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2