ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

RICOH THETAは全天球写真が簡単に撮れるデバイスで、最新版では動画の撮影も行えるようになっています。さらにAPIがあり、RICOH THETAと接続して連携するサービスを作ることもできます。

RICOH THETA Live Viewerはその一つで、RICOH THETAの映像をデスクトップから閲覧できるようになっています。

RICOH THETA Live Viewerの使い方

例えばこんな感じ。Webブラウザから閲覧します。
例えばこんな感じ。Webブラウザから閲覧します。

全天球なのでドラッグして視点を変えることもできます。
全天球なのでドラッグして視点を変えることもできます。

こんな感じに小さくすることもできます。
こんな感じに小さくすることもできます。

RICOH THETA Live ViewerはRICOH THETAが立ち上げるWiFi APに接続して利用します。そして1分間に1度撮影し、それを連結してアニメーションGIF調に見られるようになっています。なので個人用途にはなるかと思いますが、非常に面白いソフトウェアです。

なお、RICOH THETA Live Viewerを解説した記事がWEB+DB PRESS Vol.85に掲載されているそうです。

RICOH THETA Live Viewerはnode/JavaScript製のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。

shokai/theta-live-viewer

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2