ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

テキストメールではユーザにスルーされがちで、より高いレスポンスを求めるのであればHTMLメールにする必要があります。ただしHTML化と言っても難しさがあります。それは閲覧デバイスが増えており、それぞれに最適化する必要があることです。

そのためにHTMLメールはレスポンシブにしなければなりません。昔からあるメーラー、GmailのようなWebメーラーなど様々なクライアントを考えた上でのHTMLメールテンプレートとしてSaltedを紹介します。

Saltedの使い方

下の画像が実際のテンプレートです。

コンテンツの幅、画像の幅が自動調整されます。

リスト表示もこのようになります。

レスポンシブなので幅を狭めるとこのように表示されます。

ボタンは幅いっぱいに大きくなります。

当たり前ですがメディアクエリーに対応しています。

デザインも最低限なのでカスタマイズは容易そうです。

Saltedを使うとHTMLメールを手軽に作れるようになりそうです。画像を当てはめて最低限はもちろん、Saltedをベースにカスタマイズしても良いでしょう。

SaltedはHTML5/CSS3製のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。

rodriguezcommaj/salted

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2